~愛する娘たち、そして家族との賑やかな毎日の出来事や私の大切な仲間たちとの出来事やら・・・思ったこと、感じたことをお送りします~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入学から3週間目(いつまでつづく?)。
2007年05月01日 (火) | 編集 |
長い1週間がやっと終わりました

先週は、登校日が6日間だったから、ユキノにとっても
ロングバージョンで大変だったねぇ~って感じ。
どこの子供たちも、グロッキーな感じだったよ(笑)
しかし、我らはユキノちゃん・・・ユキノねえさん、
月曜日から、嫌がることもなく、毎日ウキウキ♪
るんるん♪で登校。心なしか、顔つきもおねえさんに
なったような・・・いやいや、見間違いか?(爆)
行きは送っていくとして、帰りは、ゆっくり迎えに
行くと、もうすぐにご対面!!アヤノ大喜び♪♪♪
大きな十字路も一人で渡ってこられるようになりま
した。親としては、感動の成長☆3週間でこんなに
大人になれるんだね。立派、立派

そうそう、今週はあんなことこんなことがありました。
毎日、大きな十字路を渡った先に信号機があって、
そこにおじさんが旗を持って子供たちを見守って
くれています。毎朝です。
そのおじさんを見て、もう退職とかされて、ちょっと
暇?な感じのおじさんなんかなぁ~?毎朝ご苦労さん
だよなぁ~と思っていました。世の中には親切な人が
いるんだな、やっぱり。なんて。

ユキノに

『よかったよねぇ~。毎朝、ここにパトロールの
 おじさんが立っててくれて。安心だよねぇぇぇ~♪』

と言うと、ユキノの顔色が珍しく変わり、ものすごい
怒り口調で、

『お母さん!!
   パトロールのおじさんなんかじゃないよ
       あれはね、校長先生だよ!!校長先生!!!』



「はい???」てな感じです(爆)






あれが校長先生だったなんて、この3週間気がつかな
かったぞ!!!も、もしかして私だけ?(笑)

一緒に歩いてる一人のお母さんKちゃんに聞いたら、

『うんうん、そうだよねぇ~』

ふぅ~。あんた知ってたのね!!(笑)
で、もう一人のお母さんKちゃんに聞いたら


『えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ~~~!!!(絶叫)』




ギャハハハ!!ここにもいた。
パトのおじさんだと思っていたヤツが(爆)


土曜日は、参観日とPTA総会と学級懇談会でした。
PTA総会の挨拶でパトロールのおじさんが出てきました(爆)




あっ・・・・・



『校長の○○ ○○です。』



やっぱり校長先生でしたぁ。
だってねぇ・・・朝は帽子をかぶっていて、私の中で
記憶していた、先生の輝くお頭がわからなくて・・・。
って言い訳してるし・・・。昨日で顔覚えました!(多分)


まっ・・・あんなことがありました・・・。
そして、こんなこと。(?)


授業参観日。
いやぁ~、どきどきしましたねぇ~~~。

でもねぇ、先生が本当にすばらしい授業をする先生だと
いうことがわかって、それだけで、もう安心。
これで、ユキノさん、1年間安泰だわ、なんて。

ユキノも、思っていたより、しっかり話も聞けてて、輪を
乱すことなく、マイペースにもならず頑張っていて感動
後ろを向いたりするのは、みんな一緒だからねぇ。

でね、とにかく発言大好き♪不思議だわぁ~。
私、発言するの大大大大大嫌いだったからねぇ(←現在も)。
私なんて、すっごい緊張しいだから、声もブルブル震え
ちゃって、本当に大変なんだから。

確かに声もデカイし、態度もデカイけど、肝っ玉はちっちぇ
ぇぇぇ~んだよ。あっ、体もデカいけどな(自慢にならん)。

まっ、そんな私のDNAは受け継がず、ユキノさんは本番に強い
肝っ玉も大きい、体も態度も声も全部でっかく育ってくれた
ことを再確認しました

これで、優しい心ももっともっと大きくなってくれると、
嬉しいのだがね。先生いわく、とても優しかったり、気が
きいたり、堂々としていたり、クラスを盛り上げてくれたり、
いい力がいっぱいあるから、心配しないで!とのこと。
本当にすばらしい先生なので、すべて学校のことは先生に
委ねて、ユキノの力を信じようと思った参観日でした
スポンサーサイト
入学から2週間目。
2007年05月01日 (火) | 編集 |
あっという間の1週間・・・今週は何してたっけ

なんだか、本当にバタバタでした。
今週も給食がなくて、毎日お昼には帰ってきていたので。
給食がないと、お昼ご飯を準備して途中まで迎えに行く
ので、午前中は大忙しです

それに加えて、今週は毎日お天気だったので、洗濯物を
山のように外に干した(気持ちよかった!)ので、それで
も午前中はドタバタでした。

月曜日は、翌日の『家庭訪問』に向けて大掃除(笑)

火曜日は、朝からお茶菓子を買いに出たり、最終掃除
をしたり。午後には先生が来て、お話をしました。
(いっぱい誉めてもらいました。後、先生のこれからの
 学級経営的な話も聞けて、納得。安心しました。)

そして忘れちゃいけない!水曜日は、KAT-TUNのアルバム
発売日!前日に入荷の電話が来ていたので、朝一番で取り
に行きました!いいアルバムだよぉ~~~

木曜日は、翌日にユキノの机がくるのと、英語を教える
仕事がスタートするので、お掃除と準備に追われました。
近所のお友達もお茶のみにきたけどね。

金曜日は、英語のお仕事があり・・・と言っても、ユキノ
のお友達に教えるので、そのお友達とユキノが一緒に昼
帰宅。みんなでお昼ご飯を食べて、食べてる間に机が届いて、
英語の時間まで子供たちは遊んで、時間になったら、みんな
で『えいごであそびました』。

小学生相手は、とっても楽しかった♪
でも、この小さな人たちに、いかに説明するか、どうしたら
わかってもらえるか、どうしたら心を惹きつける事ができる
のか、考えました。一人一人を把握して進めていくのって、
やっぱり難しいね。人数がそんなに多くないけど。

おかしいのが、普段から私を『おばちゃん』とか『しのっち』
とか『しのちゃん』って呼んでいる人たちだから、

「この時間だけは、先生です。」

って言ったら、間違える、間違える。約一名は

「おかあさん、おかあさん」

って言うし。おかあさんだから仕方がないけど(爆)

まぁ、昨日は初めの一歩だったから、みんな楽しそうにして
帰っていったけど、来週はどうなるかな?なんて。

ちなみにユキノには、
『おかあさんが先生でよかったよ。』
と言われました。一番のトラブルメーカーだったけど(涙)

そして、今日は、里帰り出産する前まで教えていたおねえ様
たちが来ます。また、家でお勉強するとのこと。
今日は一緒にお茶しながら勉強の日程を組む予定です。
そんで、夜は近所?団地内の奥様たちの会合があるので、
晩御飯を作ってこっそり家出の予定です

明日はゆっくり眠れるかなぁ~~~。

では、また今夜の会合の話は明日以降に・・・。
サクラも開花したし、そろそろ花見もしたいのぉ~

入学から1週間目。
2007年05月01日 (火) | 編集 |
なんとか入学式が終わりましたよ。

てか、もう金曜日ですよ。気がつけば金曜日ですよ(笑)
というくらい、今週は大忙しだけど規則正しい1週間でした。

入学式は両親同伴。アヤノはおばあちゃんとお留守番だった
ので、ユキノにとっては久々の両親独占でした。よかったね♪





しかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~しっ!!





翌日から早くも『行きたくない病』が。







そこで、母は作戦にでました!!

それは、以前テレビで見て『ほほぉ~!』と思った作戦。

学校へ行きたいと言う娘へ

「じゃぁ、もう学校には行かなくてもいいから、
  死ぬまでお母さんと一緒にいよう。ずっと家にいなさい。」

それを言われた娘・・・。母と一生一緒にいることを想像した
ら、とっても怖くなったらしく、翌日から学校へ行くように
なった。そうだよね、そうだよね。ずっと家にいて、お母さん
と共にすごして、外には出ないでいるんだもんね。

考えたら苦しくなるでしょ・・・。
というわけで、私も同じ手を使いました。怒らずに・・・。

「ユキノ、おかあさんとずっと一緒にいよう。もうさ、学校
にも行かなくていいよ。ユキノがお母さんみたいな大人にな
っても、ずっとずっと一緒にいよう。」

「わかった。」


へっ?!わかったって・・・つまりは一緒にいるってことで
しょうか???ちと待てよ・・・

「ずっと、ずっと一緒だよ。家から一歩も外に出ちゃだめだし、
ずっとパジャマのまま、御家の中にいるんだよ。いいの??」

「うん。」

おいおい・・・

「じゃさ、買ってもらったランドセルも返すし、机もキャンセル
するけどいいの?もう使わないんだから、いらないよね?」


号泣。


どうやら、それはいやらしい(爆)


『でも、行きたくない。』



『じゃぁ、ランドセルも机も返す。』



『いやだ。』




『でも、使わないじゃん!!いらないじゃん!!』




『いやだ・・・。』





『もう、時間なんだ!!!』



すると旦那がポツリ。



『ユキノ、行くのか行かないのか決めて準備しなさい。』




『はい』







ごらぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
てめぇ~は、ワシを誰だと思ってるんじゃい!!!!
いいかげんにせぇ~~~よっ!!!






と、心で叫びつつ・・・






『じゃ、速くしな!』






おう!まい!って感じ。
私のやさしさをもてあそびやがって!!
優しくして損したっ!!





とまぁ、初日からこんな感じでした。



でも、最初は肝心とはよくいいます。
この初日をクリアしたら、水曜日からは何もなかったかの
ように登校しております。





はぁ~~~
なんじゃ、そりゃ?!
2006年06月18日 (日) | 編集 |
ユキノが、昨日見たという夢を話し始めた。

『TOKIOの夢を見たんだよねえぇ~。』

な、なぬぅ~?

『長瀬は黄色い服を着て、山口くんとリーダーはグリーン
なんだ。それで、太一とまぼはブルーなのよ。』

ふんふん。

『でね、ユキノはピンクで、みんな同じ服なの~

それって、なんてグループだっ?!
話しは続く。

『そこにお母さんが来るんだけどさぁ~。』

ほぉほぉ。

『お母さんと山口くんがチューするんだよねぇ。』

おぉ~、嬉しいじゃん!!で、そんでどうなったんだよ?
母、興奮気味。

『結婚するんだよねぇ。いいねぇ~♪』

おぉ~、いいねぇ~♪

『でもねぇ、ユキノはおばあさんなんだよねぇ~。』

まぁ、あんたがおばあさんなら、お母さんは死んでるんじゃ?
ちょっと不安になる。

『山口くんは28才だったんだよねぇ。』

そりゃ、若い!!6つもサバ読んでるしぃ~!!

『お母さんは白いドレスを着てさ、山口くんはサングラスで
かっこいいんだぁ。でも、お母さんは89才なんだよねぇ。』

すっげぇ~、婆さんウェディングドレスかよっ!!

『そしてね、山口くんはおかあさんに赤い車を5個も買って
あげてるんだよ!!』

リッチだなぁ~。でも、赤い車は私が本当に欲しいのよねぇ。
さすが、山口くんっ♪

『でね、長瀬が赤い車を80個買ったんだよ~。』

な、なんで?

『お母さんが好きだから。』

おいおい、△関係かよっ!!で、それから?

『もう終わり。』チーン

落ちもなんもないけど、一体どんな夢なんじゃ、そりゃ?
まっ、話しだけでもいい夢見させてもらったじぇ、母は(爆)

一つおねえさんになりました。
2006年03月24日 (金) | 編集 |
今日は、上の子の一日入園日だった

岩手の幼稚園では、一日入園日なんてなかったから、去年のこの日は
なんとなく変な感じだった。

一日入園日には、次年度のクラスと担任が発表される日。
去年、それを聞いた時、
『新学期に聞いた方が楽しみでいいんじゃないの?!』
って思った。

でも、いざ、一日入園日を経験してみると、けっこういいことが。

 子どもが進級意識を早めに持てる。
 親も子も、新学期当日までに、心構えができる。
 新学期特有のドタバタ感がない。

など、いいこともある。この先生ね、って親も心構えが出来て
いい感じ

今日も、娘が幼稚園に行って、昼には帰ってきた。

バスから降りてきた娘の胸には、だいだいいろのバッジが
光っていた。今までピンクだったバッジがだいだい色に。
顔つきもちょっとおねえさんに見えた
帰ってくるなり、今日の幼稚園での出来事を話してくれた。
その表情も、ちょっとおねえさんって感じ。不思議・・・

そして、親が待ちに待った担任は!!!
お母さんの予想は見事に外れた・・・・・・・・・
担任は絶対に持ちあがりだと思っていたのにぃ~

お母さん(=私)の予想は

年少・・・この間まで年長を持っていた先生のどちらか。
年中・・・この間まで年少を受け持っていた主任の先生
     と、年長を受け持っていた先生のどちらか。
     (今年は二クラスになると聞いていたので)
年長・・・この間まで年中を受け持っていた先生(=持ちあがり)

すると、
年少は大当たり
年中は、年長を受け持っていた先生と娘の前の担任に
年長は、この間まで年少の担任だった主任の先生に

おぉ~、的中できなかった・・・読みが甘かったな・・・
持ち上がりじゃないのは寂しいけど(妹のように可愛い先生
だったからね。一回り下だけど・・・)、主任の先生、実は
娘が年少の時に担任。すごく保育が上手な先生なので、それ
はそれで安心しました

去年は、クラスが二つあった年長組。パンダときりんとあった
ので、今年はどっちの名前になるのかな?と気にしていた娘。

「キリン組だったよぉ~!」

とにっこり帰ってきましたまぁ、パンダでもよかったみたい
だけど。それより、年中組が二つになって、うさぎとコアラが
あって、コアラがうらやましいらしい・・・。

まぁ、今日一日・・・いや、半日で色々あったけど、楽しい時間
を過ごして、残りの時間も楽しく過ごせそう

よぉ~し、今から子二人連れて、犬の散歩に行ってこようっと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。