~愛する娘たち、そして家族との賑やかな毎日の出来事や私の大切な仲間たちとの出来事やら・・・思ったこと、感じたことをお送りします~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
抱っこ紐で・・・お散歩♪
2006年03月31日 (金) | 編集 |
今日は、娘達も体力回復してきたのと、お外の天気が良かったことも
あって、上の子と下の子、犬とで散歩に行きましたよ。

状況的に説明しますと・・・
上の子は単独で。
下の子は、抱っこ紐で前抱っこ。
犬はもちろん、リードをつけて、私が持ち。

これ、本当は、すごい状態なんですがね
でも、犬の散歩はしないといけないし、チビたちは寝る気配もないので、
みんなでお散歩となりました

この状況でお散歩するの、実は、今回が二度目なんですよぉ
先日、初めて試みたら、重さはあるものの、みんな楽しそうなので
いいかなぁ、と。このとき、下の子は、初めて抱っこ紐によって縛られ、
私とこれまでにないくらい、密着したのでした。

実は、下の子には、抱っこ紐を使ったことがありませんでした。というのも、
ご存知の通り、彼女には心臓の疾患があり、酸素飽和度が低いので、苦しく
なるのでは・・・と心配して、今まで使ったことがありませんでした

でも、心を決めて使ってみたら、チアノーゼも出ないし、むしろ、機嫌がい
いくらいで、足をパタパタして喜んでるんです!私との距離が近いのにも
キャッキャッと喜んでそんなに長い時間じゃないから、いいよねぇぇ~
と勝手に判断して抱っこ紐にくくっています。

今日は、生まれてから二度目の抱っこ紐のくくられ日(爆)二度目にして、
抱っこ紐によって眠りにつきました
普段は、抱っこして揺らしてもなかなか寝てくれないから、家の中でも使っちゃおうかなぁ~。
宙ぶらりんっぽいところが、いいのかしらねぇ~
スポンサーサイト
幸せものだよ、あたしゃ~(*´艸`)
2006年03月31日 (金) | 編集 |
何が幸せって

実はですね。今回、うちのチビ様が発熱=初熱を出したんですよ
そのことを、ブログやらmixiやらで綴ったじゃないですか。
そしたら、私の親友(いつも出てくる親友=語りの好きな(笑)
から、毎日毎日メールが来たんですよ。それも、一日1回とかじゃ
なくて、1日に二回とか三回とか

彼女とは、何でも言い合える仲なんです。本当になんでも
話し始めると長いんですよ、私たち。電話で喋っても耳が痛くな
るくらい喋るんですよ
なのに、その時のメールのやりとりは、本当に簡単なもの。
用件のみ。でも、その用件のみのメールに『愛』が詰まっている
のです。

「何でも言ってねぇ~。」

って、言ってくれているような、そんな暖かいメールなんですよ
彼女は岩手に住んでいます。何でも言っても、何でもしてもらえる
距離ではないのですが、何でも言っちゃってるんです

だから、今日のメールに思わず書いちゃいましたよ、本音を

「これ、近くにいたら、SOS求めてたかも~!」

ってことを。そう、近くに住んでいたら、上の子をお願い!!とか
外に出られないから、悪いけど、これを頼むよ!!とか、言ってし
まいそうなんです、彼女には

でも、彼女もそれに対して、

「お母さんも大変で、上の子の面倒もあって、近くだったらって
つくづく思ったよ(;_;)」

と言ってくれたんです
私は、この言葉に体がホッカホカになりましたよ
それに、心が強くなったような気がしました
すごいですよね、人間の心と心のつながりって・・・

私は、こんな風に、何でも話せて、お互いの心=キモチを大事にで
きる、彼女との関係を大切にしたいと思いましたよ
それ以上に、彼女を親友として、大事に大事にしたいなと思いましたよ

沢山いてもいいのですが、一人だけでも、自分を理解して、支えて
くれて、暖かいキモチにさせてくれる友達がいたら、本当の本当に
幸せだな・・・と思ったのですよ
熱、まだ下がらず・・・
2006年03月30日 (木) | 編集 |
熱、下がらず・・・

また外来受診・・・みたいな

今朝は、悪寒発生!驚きでした
あんまりビックリで、毛布で包んで 抱っこしつづけましたわ

落ち着いて眠ってくれたから熱を測ると38.6゜
キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!! 
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(ェ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;;) またかよぉ・・・
なんで上がるんだよぉ~~~

もうもう、くぁいそうな、あやのっち
母がずっと抱っこしててあげるね!って、言ってあげた。
けど・・・
















母は、あやのっちが眠ると、すぐに布団において、
自分もグースカ寝ちゃったよぉ・・・すまぬ
やぱり、母も体力がもたなくなってきたのかしら?
ゆきのっちの時は、何時間でも抱っこして壁にもたれ
ながらでも眠れたのに・・・。今は添い寝しかできず
情けないっす・・・

明日は、いい報告ができるといいなぁ~

ドタバタ・・・(o>(ェ)<;a アセアセ
2006年03月28日 (火) | 編集 |
下のチビが発熱&少しのチアノーゼ

飲めるけど、吐くは、機嫌悪いは・・・

夜には8度9分に!!初めて、8度を超える
熱を出して、初めてガッポリ吐いて、本人もビックリ


私もビックリw( ̄◇ ̄)w

上の子は( ゚д゚)ポカーン

下の子本人は号(┳◇┳)泣

ちょっと、のんびり日記書いてる場合じゃないよねぇ~

って、報告だけしまつ・・・
春をおとどけ♪
2006年03月26日 (日) | 編集 |
桜開花のニュースがあったので、娘の幼稚園の桜が咲いていた
ことを思いだし、出かけついでに幼稚園へ

ほぉ~、咲いてる、咲いてるさくらちゃん
きれいよ、きれいよ~。写メしてきましたよぉ
入園準備って感じでしょ~

sakura1.jpg

こっちは、アップにしてみましたぁ可愛いねぇ
sakura2.jpg

まだ、雪が残っている地域も寒くてブルブル地域もあるかと
思います。そんなみなさんに、ちょっと早目の春のお届もの

見て、ちょっとでも春を感じて貰えたらいいなぁ
体も心もあったかくなぁぁぁ~~~れっ
一つおねえさんになりました。
2006年03月24日 (金) | 編集 |
今日は、上の子の一日入園日だった

岩手の幼稚園では、一日入園日なんてなかったから、去年のこの日は
なんとなく変な感じだった。

一日入園日には、次年度のクラスと担任が発表される日。
去年、それを聞いた時、
『新学期に聞いた方が楽しみでいいんじゃないの?!』
って思った。

でも、いざ、一日入園日を経験してみると、けっこういいことが。

 子どもが進級意識を早めに持てる。
 親も子も、新学期当日までに、心構えができる。
 新学期特有のドタバタ感がない。

など、いいこともある。この先生ね、って親も心構えが出来て
いい感じ

今日も、娘が幼稚園に行って、昼には帰ってきた。

バスから降りてきた娘の胸には、だいだいいろのバッジが
光っていた。今までピンクだったバッジがだいだい色に。
顔つきもちょっとおねえさんに見えた
帰ってくるなり、今日の幼稚園での出来事を話してくれた。
その表情も、ちょっとおねえさんって感じ。不思議・・・

そして、親が待ちに待った担任は!!!
お母さんの予想は見事に外れた・・・・・・・・・
担任は絶対に持ちあがりだと思っていたのにぃ~

お母さん(=私)の予想は

年少・・・この間まで年長を持っていた先生のどちらか。
年中・・・この間まで年少を受け持っていた主任の先生
     と、年長を受け持っていた先生のどちらか。
     (今年は二クラスになると聞いていたので)
年長・・・この間まで年中を受け持っていた先生(=持ちあがり)

すると、
年少は大当たり
年中は、年長を受け持っていた先生と娘の前の担任に
年長は、この間まで年少の担任だった主任の先生に

おぉ~、的中できなかった・・・読みが甘かったな・・・
持ち上がりじゃないのは寂しいけど(妹のように可愛い先生
だったからね。一回り下だけど・・・)、主任の先生、実は
娘が年少の時に担任。すごく保育が上手な先生なので、それ
はそれで安心しました

去年は、クラスが二つあった年長組。パンダときりんとあった
ので、今年はどっちの名前になるのかな?と気にしていた娘。

「キリン組だったよぉ~!」

とにっこり帰ってきましたまぁ、パンダでもよかったみたい
だけど。それより、年中組が二つになって、うさぎとコアラが
あって、コアラがうらやましいらしい・・・。

まぁ、今日一日・・・いや、半日で色々あったけど、楽しい時間
を過ごして、残りの時間も楽しく過ごせそう

よぉ~し、今から子二人連れて、犬の散歩に行ってこようっと

なんでも話そうよ。
2006年03月23日 (木) | 編集 |
親友が以前『ありのまま』について、ブログで語り、それを読んで
私も自分のブログに思ったままを書いた

今回、その親友が『可能性の扉』について語ってくれた。すごく興味
深い・・・でも、そんなに真剣に考えた事がなかった。それでも、そ
の時思ったこと・・・それは、多分、今まで思っていたことだと思う
んだけど、その正直なキモチを書いた

思ったまま、感じたままをこうして書けること、話せること、そう、
なんらかの形で表現できることって素晴らしいと思う。素晴らしい
がふさわしい言葉なのかな?いや、そうできることが嬉しい

本当は、そんなやり取りを色んな人と出来たらなぁ・・・と思う
というか、みんな、話そうよ。丸裸にならなくても、間違っても、
難しい言葉になっても、簡単にしか表現できなくても話そうよ
話すと、きっときっといいキモチになるはずだから。嬉しいキモチ、
楽しいキモチになると思うから。もちろん、ダークなキモチになる
場合もあるけど、それも分かち合いたいねぇ。

そんな友達の輪広げたいです。もっともっと
私だって長女だもの・・・
2006年03月23日 (木) | 編集 |

         ①強烈な反抗期
         ②言う事は聞かない
         ③笑ってごまかす
         ④やってはいけないことを平気でする
         ⑤あぁ~言えばこう言う
         ⑥落ち着きがない
         ⑦いらんことを言う

この7つのカテゴリー?なんだと思いますか?
私の可愛い愛娘の実態?実体?です。本当にすごいんです

年齢的にも「しゃ~ないかなぁ~?」と思う部分があるんですが・・・。
でも、なんで?って思うことが度々ありまして、毎日怒鳴りまくりです

しかし、毎日怒鳴って、夜、寝顔を見ると
「今日も怒っちゃったなぁ~イヒッ」
って感じにもなるんですよね、実は。

下が生まれて、ますます怒られ度が増している娘。
彼女を見ていると、時々、なんでこんなに怒られてるの、この人?
って思うときもあり。冷静に分析すると、なんとなぁ~く、身に覚え
があるような行動もあり、たまには冷静にならないと、と反省してし
まいます。でも、次の瞬間にはゴラ~って怒鳴ってい
るんですけどね・・・。

でも、仕方がないのかな・・・おねえちゃん、知恵がついて、下の娘
をこっそりいじめてるんだもの・・・。それを見つけてはギャー!!
って怒って、娘は怒られてギャー!チビはいじめられてギャー!!
長女ってさ、悪さを見ぬかれるというか、見つけられては怒られて、
でも、おねえちゃんだからって張り切っても怒られて、私もそうだっ
たけど、けっこう健気で可哀相な存在なのかもね・・・。私だって、
長女なんだから、少しはキモチ、わかってあげなくちゃねぇ

あぁ~、明日から冷静に注意しようっと。冷静にネ・・・
福岡に行ってきました。
2006年03月14日 (火) | 編集 |
今月の6日から二泊三日で福岡へ行って来ました。
目的は、

『アヤノの検診』

です。生まれて1ヶ月半で転院した、福岡市立こども病院へは、
半年ごとの検診があるため、今回はその検診が目的で行って参りました。

病院へ行って、今回はレントゲンはなく。生理検査を受け
(※生理検査=エコー&心電図)
循環器内科で外来診察を受けました。

担当のS先生とは、5ヶ月ぶり。この先生がまた面白い?のです。
アヤノがいた4F病棟では、こども病院の石田純一と言われており
ました

久々に対面したS先生の第一声が

「お母さん、どうしちゃったの、こんなに大きくなって」

とまぁ、大爆笑で会話は始まりました。といっても、この先生とは
いつもこんなやり取りなんですがね・・・

前回(10月)に検診で行った時は、体重が標準体重より190g
少なかったらしく、今回は標準体重よりも1kg大きい!!先生も
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!ってな感じでした

まぁね、見た目だけで先生も大爆笑するはずでし。だってだって、
どう見ても、心臓病の子どもにはみえましぇん・・・ってなくらいに
大きくなっていますから。

家のアヤノちゃまは、在宅酸素を24時間が決まっています。寝ても
覚めても酸素です。ないのに、近所の人からは、あんまり大きくなって
いるというか、普通に大きくなっているアヤノを見て

「そのチューブは、栄養チューブ?」

と言われる始末。先生にそのことを話したら大爆笑でした
てか、深刻な心臓病の話をする診察室で、こんなに笑っていいもんか?
とちょっと疑問に思ったりもしたんだけどあんまり深刻過ぎるよりはい
いのかな?と開き直って、先生と始終大爆笑でした

そして、その検診の結果、5月末にカテーテル検査で入院(=二泊三日)
そして早くて夏、遅くても秋までには根治手術ができるとの話しをいた
だいてきました

これまで、手術後は、体調を崩さないように・・・と頑張ってきました
その生活に慣れてきた頃には、次の手術にいい状態で望めるように、と
思っていましたしかし、それが目標だったのにも関わらず、カテーテ
ルの検査も根治手術の日程も目途も立っていなくて、少々目標を失い欠
けそうになっていたので、一歩前進ますます、頑張ろう!という気持
ちになりました

あっ!福岡に行ったついで?いや、目的の一つとして、
マリノアシティ』にも行ってきましたよ。ベビーザラス
で買い物をしてきて大満足です♪次の福岡も楽しみですって、何しに言っ
てるんだよ、って感じですけどね

でも、大変なことがあっても、楽しみも忘れない!が私の考えですから。
私が一人で落ち込んでても、子ども達にいいことはないので。
母は元気が一番でっす
ありのまま
2006年03月05日 (日) | 編集 |
大親友(←私はそう思っている)がブログでこんな話題を。

”「ありのまま」に、こだわります。”

とな。私も考える所がありますが、みなさんはどんな風に考えますか?

『ありのまま』


私が考える『ありのまま』は、こうです

私は、あるがまま→存在がある、その『存在そのまま』と思っています。
その存在とは、綺麗でもあり汚くもあり、とにかく偽りのない存在と考
えます。

偽りがないと言う事は、飾らず気取らずってこと。
やはり、気を遣ったりしがちだけど、そんなものは捨てる!脱ぐ!って
感じかなぁ。自分にも相手にもバリヤを張らないこと。

こんなに簡単に言っているけど、実は大変難しいんです。
相手を裸にするのも、自分が脱いじゃうのも。
裸にするというか、裸にしてあげるというか…。
まぁ、わざわざそう仕向ける訳ではないんですが。
自然な形でお互いに脱いじゃうといいのですがねぇ

 私の親友に脱がせ上手?いんや、達人がいます。
(このことを考えるきっかけをくれた張本人ですがねぇ
私は彼女に脱がされっぱなしです。特別これといった脱がせテクはない
んでしょうが、気がついたら丸裸です。きっと、テクがあるのかも…。

 でも、彼女も私の前では丸裸になっているような気がします。
それは何故か。それは、お互いにさらけ出しているからだと思います。
お互いに話したいこと、言いたいことを飾らず、そのままの言葉で話し、
そのまま聞き、そのまま受け止めるからだと思うのです。
だから、楽しい嬉しい話ばかりではなく、毒を吐く事もあります
なにかを批判することもあります。そういった会話からお互いに考えて
いることや人間性がわかり、相手を理解していきます。言いところ悪い
ところも見えてきます。

 よく、相手の悪いところが見えると幻滅するなんて言う人がいますが、
ではあなたはどうですか?じゃパーフェクトですか?と訪ねたくなります。
人は、いいところも悪いところもあるから、喧嘩をしたり笑ったり楽しい
関係をなっていけるのではないでしょうか。そう、そんな楽しい関係を作
るためには、ありのままの姿が大事になってくると思うのです

 私が他人の方と話をする時に、なるべく心賭けていることがあります。
相手があまりにも立派な人で、今後お付き合いが見込まれない方に限って
は違いますが。

 たいてい、相手がママ友だったりするときは、相手が喋りたい時は、
聞きに徹してから自分もありのまま、思ったままを口に出しています。
自分の事も、もちろん話します。先ほど、親友と批判もするなんてことを
書きました。ママ友でも、もちろん○は○、×は×でお話します。
 しかし、あたまごなし批判は絶対にしません。相手の言い分をしっかり
受け入れることを大切にしているつもりです。10人いれば、10通りの
考えがあるわけだから、まずはしっかり聞くようにしています。
 後、話しぼ中で相手と一緒に考えるきっかけを作ると話の輪が広がって、
お互いを知るきっかけ、ありのままを出すきっかけにもなると思います。
まぁ、何度も言いますが、無理に引っ張り出すわけではありませんが…。
でもね、思ったまま、そのままを出せると本当に楽になると思いますよ。

 だから、私は娘達に『ありのまま』を出せる、人になって欲しいなと思
いますよぉ。そのためにも、私がありのママでいないといないって考えて
いますね。

 上の子は、人見知りもしないで元気な子です。なかなか優しいところも
ありますが。悪く言えば、生意気でうるっさい、余計なことをする子ども
です(爆)でも、それが彼女そのものだとすれば、周りに迷惑をかけない
程度に、自分のそのままの姿を大切にして欲しい!そう思います。

 下の子は心疾患を患っています。これから、大きくなったら、運動制限
があってみんなと同じことが出来なかったり、ひょっとしたら手術のキズ
を気にするかもしれません。でも、その病気が彼女そのものと思って欲し
い。そんな大きな病気を持って生まれてきても、ちょっとした制限だけで、
こんなに元気に生きているんだ!小さいときに2回も手術をして乗り越え
てるんだ!すごいんだぞ!とそのまんまを回りに知ってもらって生きてい
って欲しいです。

 だから、私も酸素を付けて歩いていると、周りの人に
「おかげん悪いんですか?」
って聞かれることが度々あるけど、絶対にイヤな顔はしませんよっ!!
(これには自信ありっ!)。笑顔で
「はい、そうです。」
って事情を話しています。それが、娘のありのままの姿ですから。
同情もいりません。ただ、こんな子もいるのよって言う事を知ってほしい
かな?って、ところはあるけど。だから、そのまんま、そのまんまなんで
す。そのままを大事にしていって欲しい、本当にそう思います

 私がありのままでいられるのは、私の家族と数人の友達の前だけです。
私は、私のこのありのままの姿を受け入れようとしてくれない人とは、あ
まり仲良くしていません。なんとなく、私の存在を否定されてる気がしま
すから。というか、そういう人とは長く続かないんです・・・
まぁ、冷たいようですが、それでいいと思っています。偽りの関係はイヤ
なので・・・。心の中では全然ちがうことを考えてるのに、表では気が合う
よね、なんて顔をして笑ったりするのはイヤですから。

 でも、以外と家族の前でもありのままになれない人があるみたいですね。
まずは、始めましょ、家族の前から。ありのままの自分を一つ一つでいい
から出してみましょ。すごく楽になるはずです。そうしたら、お友達とも、
そんな関係を作っていけると思います


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。