~愛する娘たち、そして家族との賑やかな毎日の出来事や私の大切な仲間たちとの出来事やら・・・思ったこと、感じたことをお送りします~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
検査入院 ~3日目~
2006年05月25日 (木) | 編集 |
今日は、いよいよ退院の日ですよ

あっという間の2泊3日でした。でも、久々に緊張感を味わい、
でも新しいお友達もできて充実した3日間でした

この日は、荷物を鹿児島に送るために朝から大忙しでした
アヤノさんの状態は落ち着いていて、朝からいい子にベッドの中で
遊んでいました

起きるなり、荷物をまとめて、アヤノにご飯を食べさせて、次に
自分が食べて、送る荷物と帰りの荷物の最終チェックをして…。
荷物を取りに来てもらって、そんなこんなをしているうちに、アヤ
ノの昼食が来て食べさせて・・・。

でもでも、こんな流れの合間に、S先生が来てわんこそばの話しで
盛りあがったり内科の先生(カテをしてくれた)が
カテーテル検査の詳細を話してくれたり、NICUに移動してしま
って、ずっと会えなかった恩人の看護婦さんに会いに行ったり、と
まぁバタバタでした

カテーテルの詳細は・・・・・

 心臓の状態は良し。
 肺動脈が、10mmまで成長している。
    この月齢の子どもとほとんど変わらない太さ。
 肺動脈に人工血管を入れるラステリ手術が可能。
 右肺が左と比較すると小さめだが、手術は可能。
 サチュレーションも問題なし。
 前回のBTシャントも良く流れている。
 根治可能なので、手術予約をしましょう。

というわけで、心配していたことが全てでした。
本当によかったぁ~安心しましたよぉ。これで
一歩前進って感じで、根治に向けて頑張りまっす

午後にはおとうさんが来てくれました。ユキノは
妹とまた留守番。帰りに博多駅で合流予定です

お父さんとアヤノと3人で病院の1階にて『外科外来』
いやぁ~初めてでドキドキ先生は誰だろう
そんなことを考えていたら呼ばれた。細かく言えば、実は私たち
が下に行く前から呼ばれていたらしい

中に入ると、いつもマメに病棟に顔をだしているT先生だった。
初めて話しをしたが、説明も上手で落ち着いていて、話しを聞い
ても安心できましたよ。

実は、この説明の時、根治手術は『1年後』を目処にといわれて
いたんですよ・・・。その理由と言うのが、今の状態は悪くない
から、このままで行けたら15kgまで大きくしましょうとのこ
とだったのです。そうすれば、輸血をしないで手術ができるって。
確かに、輸血をしない方がいいのかもしれないけどね・・・。で
も、鹿児島の先生から、こども病院は8kgの子どもも輸血ナシ
で手術してるって聞いてたから、どうかなぁ~?と思ったり。そ
れに、もうすでに今の体のサイズにはアップアップ状態の人口血
管を後1年ももたせるの?!と心配になったり・・・。

そんなことを考えていたら、先生が私たちの意見や要望はないの
か、と聞いてきました。主人と二人で、

 今手術をしても、入れる人工血管のサイズは同
    じなのか。
 年内にしてもらうことは可能なのか。
 まだ小さいが、今後の運動制限はどの程度か。
 人工血管を入れるとなると薬は飲み続けるのか。
 電話で連絡を待つことになるが、手術のどの程
    度前までに連絡をもらえるのか。

などなど・・・色々とうるさくてごめんなさいって感じ
でも、聞いておかなくちゃね。

どうやら、今やっても後でやっても、肺動脈に入れる人口の血管
は、あんまり変わらないみたい。それなら、家族のこれからのこ
とも考えて、なるべく早目に。欲を言えば、年内に。もっと欲を
言えば、雪が降る前に岩手に帰りたいとアピールしてきました。
来年にはおねえちゃんが入学するのでってね

そしたら、T先生もうんうんとうなずいてくれて、理解してくれ
た様子でした。ありがたいです、本当に。でも、昔みたいに、す
ごく待つって状態ではないみたいです。できますよって感じだっ
たし。外科部長のK先生にもよろしくお願いしますって感じよ。
でもね、今回の入院中、K先生の回診があったから、少しだけ
アピールできてラッキーだったわ

というわけで、手術の予約をして、病棟で帰る前のミルクを頂い
て博多駅に向かいました。博多駅でユキノさんと合流
本当は、この時までお父さんとユキノがで私とアヤノ
で帰る予定だったんだけど、ユキノが私の顔を見た
とたんに

「おかあさんと帰る

と始まったので、結局、帰りは私とユキノ&アヤノ、お父さんは
一人で移動する事になりました。まっ、いいけどねぇ。

鹿児島に到着したのは20:00近く。晩御飯をアミュプラザで
食べて、タクシー家に帰りました。この日の夜は、爆睡だった
よぉ~。すっごく疲れてたみたい・・・。
とりあえず、去年の術後からの目標のカテが終わって、私も精神
的に落ち着きました。次は『開心術』です。私も、その現実を受
け止めて、しっかり前を向いてアヤノと一緒に進んでいきます
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
今、読ませてもらいました。
私が思っている以上に大変な思いをしているだろうに前向きな、しのっちは素晴らしいよ。アヤノちゃんも小さいながらに頑張ってるんだね。
根治も目前まで来てるね。
遠くにいて頑張ってとしか言ってあげられない自分が、くやしいけど東京から応援してるからね。
2006/06/11(Sun) 01:41 | URL  | さっちん #uyrhOgx.[ 編集]
ありがとう!!
誉めて頂いちゃって、ありがとぉe-266
そして遊びに来てくれてありがとぉe-466

確かに自分で書いてみると、けっこう
大変かしらe-3と思ったりするんだけど、
実際には、それが私とアヤノの生活の
流れだから、そんなに大変ではないのe-319

それより、アヤノとユキノのためにも、
凹んでいるより、楽しいこと考えたり、
面白い事をしたり、美味しいものを食
べて、いっぱい笑ってる方がいいから
e-271

先のことも、もちろん考えなくちゃい
けないけども、それを考えつつ、楽し
くって感じかなぁ~。ご心配かけます。
でも、本当に大丈夫だよe-319

私は、アヤノが私たちと生きていくた
めに生まれてきたと信じてるからe-284
だから、根治が終わって元気になって
東京に行く機会があったら、是非会っ
てやってねっe-463

ところで、ここはどうやって見つけま
したのんe-3e-3
2006/06/12(Mon) 00:53 | URL  | しのっち #aEmTB4nk[ 編集]
またまた登場。(*^o^*)
アヤノちゃんは、しのっちファミリーを選んで生まれてきたんだね。しのっちのコメントを読んで私も確信しました。
子供のため、家族のため、そして自分のために笑っていられることが幸せなことなんだよね。なんだか自分のことを省みると反省です。愚痴ばっかりで・・。(^_^;)

アヤノちゃんが元気になったら、ぜひぜひ東京に来てね!ユキノちゃんにもしのっちにも会いたいもん!その日を楽しみに待っています♪

ちなみに、この場所はmixy の日記の中で、しのっちが紹介してたでしょ?
お気に入りに入れて時々、遊びに来させてもらっていました。挨拶もせず愛想なしで、ごめんね。v-435
また時々、お邪魔させてくださいね。v-423
2006/06/12(Mon) 21:36 | URL  | さっちん #uyrhOgx.[ 編集]
老化現象・・・
そういえば、mixiに載せたかもねぇ。
もう忘れているし・・・老化現象e-277
でも遊びに来てくれて本当に嬉しいよ!!
ありがとね。

アヤノが、家を選んで生まれてきたんだ!
と私も確信したのは、病気が分かってから
なんだ。そのことで、ユキノもそうなんだ
って思うようにもなったし、子どもは親を
選べないなんていうけど、絶対に違う!!
っていうのも確信したよ。自分も自分の親
の元に生まれてきたことを嬉しく思ってい
るし、選んで生まれてきたんだよな、って
思ってたけどね。

本当、東京に行けるように頑張ります!!
会える日を楽しみにしてるよe-266
2006/06/14(Wed) 23:19 | URL  | しのっち #aEmTB4nk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。