~愛する娘たち、そして家族との賑やかな毎日の出来事や私の大切な仲間たちとの出来事やら・・・思ったこと、感じたことをお送りします~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怒り( ̄~ ̄)・・・とさみしさ(┳◇┳)
2006年02月04日 (土) | 編集 |
 以前、母が運転する車に乗っていた時に、前方右側の垣根からボールが
転がってきて、その後からこどもが飛び出してきたことを日記に記しました。
その時の日記がこれ↓なんだけど・・・

 母が運転する軽トラックに乗っている時のことだった。
右側には垣根に囲まれた団地。子供の遊んでいる声が聞こえた。すると、
ドラマや再現ドラマ、もしくは免許更新の時に見せられるビデオの再現
のように、垣根を超えてボールが道にポーンと飛び出し転がってきた。
母はスピードを落とした。予定通り?子供が飛び出してきた。こちらが
スピードを落としていることをいい事に、その子供はほとんど止まるこ
となく、こちらを向いてニヤリと笑い、道を横断した。私は、その子供
のニヤリ顔にムカツキ、そして心に火がついた。

「おらぁぁぁぁぁ~!!!」

その子供の顔を見て怒鳴ってやった!!車の窓が開いていたことを忘れ
ていた。半分以上開いていた。後ろを確認すると、その子供がボールを
大事そうに抱え、こちらを見つめたまま固まっていた。その情けない姿
に大爆笑してしまった・・・。まさか、こんなおばさんに怒鳴られると
は・・・と思っていたに違いない。
 
 甘いっ!実に甘いっ!どれだけ危険な事かわからんのか?!お前のそ
の非常識な行動で、もし、お前が怪我をしたり万が一のことがあれば、
お前はもちろん痛いし、どれだけの人を苦しめるのか分っているのか?!
ってな気持ちでいっぱいだった。
 
 その子供に対して悪いことしたな、とは思っていない。悪いのはその
子供。それくらいの事で固まる子供も子供である。少しは反省していれ
ばいいのだが・・・。命を大事にしなさいよ・・・本当に


 この日記を書きながら、自分の柄の悪さを改めて知った(笑)というか、
キレちゃうとダメみたい(爆)キレるっていうのもあるけど、その子ども
に危険だと言うことを思い知らせたい・・・命の大切さだよねぇ・・・。
後は、やってはいいことと悪い事を知れっ!と。本当にわかってないから
ねぇ、最近の子どもは・・・。まぁ、家のも何度言ってもダメなんだから、
何にも言わない親の子は、もっとダメかもね・・・。最近は、昔みたいに
近所のおじさんやおばさんが怒るなんてことはないし。怒っても
「うるせぇ~!」
とか言って逆ギレしちゃったりするでしょ?てめぇ~、誰に向かってもの
言ってんだぁぁ~!って感じよ、私に言わせれば。だから、近所の子ども
=上の子の友達がピンポンダッシュした時だってガッツリ怒ったし。娘が
友達と悪ふざけしてても、どっちも怒るのよね、私は。でも、そんなにキ
レることってまずないんだけど・・・。

 しかしですねぇ・・・今日は、そんな私をマジギレさせた出来事があっ
たのですよ。マジです、マジ
 それは、今日、娘を幼稚園へ迎えに行った時のことでした。坂道を軽く
車で走っていたのですが、坂の上から小学生が二人歩いて降りてきました。
ブラブラしよるなぁ~。なんだか危なっかしいなぁ~と思って、少しスピ
ードを落とし小学生の横を通り過ぎようとした瞬間。その二人、車に近づ
いてきたのです!そして、ピッチングフォームになったかと思ったら、何
かを投げつけたのですよ!何かを!そう、私の車に!!!カツンカツン言
ってるんです。その時の二人の面白がる笑顔・・・カツンカツンと車体と
タイヤに当たる音に、通りすぎていたけど、踏みましたよ、ブレーキを!
しっかり踏ませていただきましたよぉ~、ブレーキを。ハイ、急ブレーキ
ってやつでしすよ。私はカッチーンですよ(爆)ブレーキ
踏んで、二人がいる元までバックしました二人は、

「えっ?何?まさか・・・しまった・・・


なんてアホ面してるんです。そうだよ、そうだよ。あんたたち、相手が悪
かったんだよ!よっぽど降りて写メでもしてやろうかと思
ったけど、とりあえず、窓を開けて、怒鳴ってやりましたよ。こんな感じ
で。

私「おい!!お前ら何やってんだよ!!!」
子「ごめんなさい。」
私「ごめんなさいじゃないだろう!やっていいことなのか?!」
子「ダメです・・・ごめんなさい。」
私「こんなこと2度とやるなよ。」
子「・・・・・はい」
私「お前ら、そこの小学校だろう?連絡するからな。」
子「は・・・はい。」
私「何年生だ?」
子「・・・・・・に・・・2年生です。」


 いやぁ~ん、しのっちの性格バレバレじゃぁ~んって、
これぐらい言って、やっと気がついてんのよ、自分たちは悪いことをした
んだって・・・。困ったもんだよねぇ~。私は、本当に学校に連絡する予
定です。学校でも指導してもらわなくちゃねぇ~。通学路を通るあんたが
悪いなんて言われたら、学校に行って講義してやるわよぉ~。私、学校全
然怖くないからぁ。だってね、そこの学校の生徒は本当にひどいんだから。
 
 下校中に通学路を通ると、小学生が3列4列で並んで歩いてるのね。
別にいいよ、歩いてても。でもね、車が来てもどけない。そのまんま。普
通の顔して、逆に
「おまえ、なんでここ運転してんだよ。」

くらいの態度なのよ。すごいでしょ?
 
 それに、前にね低学年の子達が集団で歩いてたんだけど、大きな巾着を
道端に置いて行こうとしてたの。あれれ?と思ったから、引き返したら、
落ちてた巾着だって言う訳。だから、落とした子が、きっと困ってるよ。
同じ学校の子のものなら、荷物になると思うけど、明日持って行ってあげ
て、ってお願いしたんだよね。そしたら、みんな笑顔で
「わかりました!」
って去って行ったのよ。でもね、いやぁ~な予感がしたのよねぇ~。娘ま
で「持っていってくれるかな?」って疑ったくらい。あんたもそう思う?
ってな感じで、またその子達の所まで戻ったの。そうしたら、やっぱり、
その袋をまた、置いて行こうとしてたの。ビックリ・・・でね、荷物にな
ると思ったから、おばちゃんが学校に届けるよ、って貰ってきて、学校に
届けたよ。
 娘はね、何で届けないのかが不思議だったみたい。それが普通よ・・・。
だから、娘にとってはいい勉強になったんじゃないかなぁ~。でも、今の
子どもたちって思いやりもなくなっちまったのかい?って思うほど・・・
本当に寂しい世の中になったもんだなぁ~って感じ・・・。こんな子ども
たちを見てると、自分の子は、何にも出来なくてもいい、ただただ、思い
やりのある人間になってねって祈るばかりだよ・・・・・

 あぁ~あ、寂しくなっちゃった
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。