~愛する娘たち、そして家族との賑やかな毎日の出来事や私の大切な仲間たちとの出来事やら・・・思ったこと、感じたことをお送りします~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありのまま
2006年03月05日 (日) | 編集 |
大親友(←私はそう思っている)がブログでこんな話題を。

”「ありのまま」に、こだわります。”

とな。私も考える所がありますが、みなさんはどんな風に考えますか?

『ありのまま』


私が考える『ありのまま』は、こうです

私は、あるがまま→存在がある、その『存在そのまま』と思っています。
その存在とは、綺麗でもあり汚くもあり、とにかく偽りのない存在と考
えます。

偽りがないと言う事は、飾らず気取らずってこと。
やはり、気を遣ったりしがちだけど、そんなものは捨てる!脱ぐ!って
感じかなぁ。自分にも相手にもバリヤを張らないこと。

こんなに簡単に言っているけど、実は大変難しいんです。
相手を裸にするのも、自分が脱いじゃうのも。
裸にするというか、裸にしてあげるというか…。
まぁ、わざわざそう仕向ける訳ではないんですが。
自然な形でお互いに脱いじゃうといいのですがねぇ

 私の親友に脱がせ上手?いんや、達人がいます。
(このことを考えるきっかけをくれた張本人ですがねぇ
私は彼女に脱がされっぱなしです。特別これといった脱がせテクはない
んでしょうが、気がついたら丸裸です。きっと、テクがあるのかも…。

 でも、彼女も私の前では丸裸になっているような気がします。
それは何故か。それは、お互いにさらけ出しているからだと思います。
お互いに話したいこと、言いたいことを飾らず、そのままの言葉で話し、
そのまま聞き、そのまま受け止めるからだと思うのです。
だから、楽しい嬉しい話ばかりではなく、毒を吐く事もあります
なにかを批判することもあります。そういった会話からお互いに考えて
いることや人間性がわかり、相手を理解していきます。言いところ悪い
ところも見えてきます。

 よく、相手の悪いところが見えると幻滅するなんて言う人がいますが、
ではあなたはどうですか?じゃパーフェクトですか?と訪ねたくなります。
人は、いいところも悪いところもあるから、喧嘩をしたり笑ったり楽しい
関係をなっていけるのではないでしょうか。そう、そんな楽しい関係を作
るためには、ありのままの姿が大事になってくると思うのです

 私が他人の方と話をする時に、なるべく心賭けていることがあります。
相手があまりにも立派な人で、今後お付き合いが見込まれない方に限って
は違いますが。

 たいてい、相手がママ友だったりするときは、相手が喋りたい時は、
聞きに徹してから自分もありのまま、思ったままを口に出しています。
自分の事も、もちろん話します。先ほど、親友と批判もするなんてことを
書きました。ママ友でも、もちろん○は○、×は×でお話します。
 しかし、あたまごなし批判は絶対にしません。相手の言い分をしっかり
受け入れることを大切にしているつもりです。10人いれば、10通りの
考えがあるわけだから、まずはしっかり聞くようにしています。
 後、話しぼ中で相手と一緒に考えるきっかけを作ると話の輪が広がって、
お互いを知るきっかけ、ありのままを出すきっかけにもなると思います。
まぁ、何度も言いますが、無理に引っ張り出すわけではありませんが…。
でもね、思ったまま、そのままを出せると本当に楽になると思いますよ。

 だから、私は娘達に『ありのまま』を出せる、人になって欲しいなと思
いますよぉ。そのためにも、私がありのママでいないといないって考えて
いますね。

 上の子は、人見知りもしないで元気な子です。なかなか優しいところも
ありますが。悪く言えば、生意気でうるっさい、余計なことをする子ども
です(爆)でも、それが彼女そのものだとすれば、周りに迷惑をかけない
程度に、自分のそのままの姿を大切にして欲しい!そう思います。

 下の子は心疾患を患っています。これから、大きくなったら、運動制限
があってみんなと同じことが出来なかったり、ひょっとしたら手術のキズ
を気にするかもしれません。でも、その病気が彼女そのものと思って欲し
い。そんな大きな病気を持って生まれてきても、ちょっとした制限だけで、
こんなに元気に生きているんだ!小さいときに2回も手術をして乗り越え
てるんだ!すごいんだぞ!とそのまんまを回りに知ってもらって生きてい
って欲しいです。

 だから、私も酸素を付けて歩いていると、周りの人に
「おかげん悪いんですか?」
って聞かれることが度々あるけど、絶対にイヤな顔はしませんよっ!!
(これには自信ありっ!)。笑顔で
「はい、そうです。」
って事情を話しています。それが、娘のありのままの姿ですから。
同情もいりません。ただ、こんな子もいるのよって言う事を知ってほしい
かな?って、ところはあるけど。だから、そのまんま、そのまんまなんで
す。そのままを大事にしていって欲しい、本当にそう思います

 私がありのままでいられるのは、私の家族と数人の友達の前だけです。
私は、私のこのありのままの姿を受け入れようとしてくれない人とは、あ
まり仲良くしていません。なんとなく、私の存在を否定されてる気がしま
すから。というか、そういう人とは長く続かないんです・・・
まぁ、冷たいようですが、それでいいと思っています。偽りの関係はイヤ
なので・・・。心の中では全然ちがうことを考えてるのに、表では気が合う
よね、なんて顔をして笑ったりするのはイヤですから。

 でも、以外と家族の前でもありのままになれない人があるみたいですね。
まずは、始めましょ、家族の前から。ありのままの自分を一つ一つでいい
から出してみましょ。すごく楽になるはずです。そうしたら、お友達とも、
そんな関係を作っていけると思います


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありのまま
しのっち、あなたは立派な
「ありのまま促進委員会」の会員ですね(^.^)
*会員になりたいか?どうか?を聞かぬまま
勝手に入会させてしまいました。ははは(笑)←こういう時は笑ってごまかす作戦。

しのっちの「ありのまま」 いいね。いいね。
ジワジワ伝わってきました。
ありのままを大切にしてきれる2人の子供っちは、おしあわせ(^_-)
そして、真剣に探求する姿勢。
そして、自分の言葉でしっかり言える姿勢が、素晴らしいです。
さすがです!
そんなアナタが好きです☆大大大好きです☆

人は、思っていても言えないことがある。
こんなこと言ったら・・・とか、何か言われるんじゃないか・・・とか。

実は、「その人が言えない人」だけの問題では無いんです。
まずは、まるごと、ぜ~んぶ、ただ受け止めてくれる相手に
残念ながら出会えなかっただけ。それだけ。なんだ。

途中で「それはね・・・」と話を切られたり
「つまりこういうことでしょ」と先走しされたり
頭ごなしに拒否されたり・・・
意見だけじゃなく、自分のすべてを拒否されている
そんな気持ちになってしまうんです。
だから、自分の気持ちや考えを出すことが怖くなるのは自然なこと。
でも、そんな人でも、まるごと受け止めてくれる相手が居たら
ちゃんと自分を出せるんです。
だから自分を責めないで(^.^)

「ありのまま」も同じ。
みんな子供の頃は「ありのまま」だった。
成長していく中で「ありのまま」を否定されたり、通用しなかったりするうちに
「生きやすい術」を身につけていくんです。
そうしないと生きてこれなかったんです。
でも、行きやすくなった分
どんどん「ありのまま」は消えていったでしょう。

自分のことを、誰かのことを
「存在していいよ。存在する価値が、ちゃんと有るんだよ。
そのままでいいよ。ありのままでいいよ。」
こう思えたら、ほんとに楽しいですよ。バラ色ですよ。
自分の人生が開けることが信じられますよ(^.^)
しのっちは、わたしに、いつもいつも言ってくれます。
そのたびに、しあわせな気持ちになれるのさ。
しのっち、いつもありがとね(^.^)

しのっちの「ありのまま」に拍手(パチパチ)ヽ(^o^)丿

*なが~~~~くなってしまって、めんご"^_^"
2006/03/06(Mon) 15:41 | URL  | しほ@まるハダカ #7MGhqQCk[ 編集]
哲学ですな
こんにちは。たいようチチです。

しのっちさんは色々考えているんですねー。・・・すごい!

たいようチチ、ママは何にも考えていないので、尊敬してしまいます。(ってママに何にも言わずに書いてしまってるので後で見られたら「わたしはちがうっ!!」ってオコラレルかも、はっはっはー)

読んでいて共感できる部分、そうでない部分それぞれあり、わたしのありのままとちょっと違う部分もあるようです。
それはわたしが「隠したいこと、いいたくないことは言わない、出さないというところ」かな?

全てを裸にできればそれに越したことはないのかもしれませんが、私の場合きっとその域に達することがむずかしい、逆に言えば恥ずかしくて、情けなくて知られたくないこともあるのが自分の正直でもあり、そしてその言えない、出せないそんな自分が自分にとっての裸であるのかなあなんて、ふと思いました。

ひとそれぞれ考え方は違いますもんね。
それでまた楽しいと思うし!!
また、しのっちさんの哲学(?)楽しみにしてまーす!

明日、検診なんですね!お気をつけて!
良い結果を願っています。また報告くださいね。


2006/03/07(Tue) 23:48 | URL  | たいようチチ #-[ 編集]
色んな人の意見も聞きたいね。
コメントありがとうe-266

さすが、師匠@しほっち殿です!!

特にこのコメントには、胸を打たれるものが・・・e-284

実は、「その人が言えない人」だけの問題では
無いんです。まずは、まるごと、ぜ~んぶ、ただ
受け止めてくれる相手に残念ながら出会えなか
っただけ。それだけ。なんだ。

そうよね、そうよね・・・e-420

だから、私は思います。
私は、私のこのままの姿を受け入れてくれる
仲間が山のようにい。本当に恵まれている。
でも、果たして自分はその人たちをしっかり
と受け止めているだろうか?と。

これからは、もっと自分も受け入れられるよう
に・・・って思いますよ。もっともっと成長しなく
ちゃってね。

色んな人に、その人独自の『ありのまま』を
語って欲しいよね。たいようパパみたい。
私は、たいようパパの意見にもうなずけるん
だけどね。

そうやって、色んな人たちの話を聞いて、も
っと成長していけると、これからの生き方が
楽しくなるような気がするよ。

また、語りましょうe-463
2006/03/11(Sat) 11:19 | URL  | しのっち #aEmTB4nk[ 編集]
なるほどです・・・。
たいようチチ、貴重なコメントをありがとうe-2

とっても嬉しかったですe-266

たいようチチのご意見、わかりますよぉ~。
私も偉そうに「ありのまま、ありのまま」と言って
いますが、丸裸になれない時もありますよ。
たいようチチが言っていた、

逆に言えば恥ずかしくて、情けな
くて知られたくないこともあるのが自分の正直で
もあり、そしてその言えない、出せないそんな自
分が自分にとっての裸であるのかなあなんて、
ふと思いました。


というこの部分。私にも身に覚えがあります。いつ
もいつも、誰にでも丸裸って訳に行かない時もある
ので。そうなる時は、たいてい状況が同じです。
というもの、相手に私という人間が○○だね!と言
われしまった時。

例えば、こども病院に入院していた時。
「アヤノっちのお母さんは、いつも元気だね。」
と言われました。とてもありがたい言葉です。
しかし、こう言われてしまうと、元気以外の自分を
出せなくなってしまうんです。本当は、すごくダメ
人間でずぼらで弱虫で泣き虫な私なのに、どんな
状況になっても笑っているという丸裸になれない状
態になるんですよぉ。まぁ、これは病院でだけでは
なく、娘の幼稚園のお母さんたちとの関係の中でも
起こったりするんですけど・・・。

そうなると、ちょっと苦しくなったりするんですけど。
でも、相手が私にそういった概念を持たない場合
私は丸出しまたは元気状態を、無理なく保てるの
ですが(笑)そういう意味では、たいようハハには、
丸出し・・・丸裸でいましたよねぇ。たいようハハは、
私を沢山癒してくれましたよぉ、本当に。

って、ありのままからそれちゃいましたが・・・。
たいようチチのお話には「うんうん」とうなずいて
いました。また、たいようチチの哲学も聞かせて
くださいねぇ。


2006/03/11(Sat) 11:33 | URL  | しのっち #aEmTB4nk[ 編集]
またまた現れました(^_^)v

たいようパパさん、はじめまして。
しのっちの言う通り、いろんな「ありのまま論(?)」に
触れることができて、勉強になります。
こうやって、それぞれが「ありのまま」について
話せることそのことが、素晴らしいと感じています☆

たいようパパさんの言うとおり
「言いたくないことは言わない」も、立派なありのままですよね(^○^)
言っても、言わなくても、自分自身がそこに違和感が無いか?どうか?がポイントの様に思えます。
例えば・・・
ほんとうは、打ち明けたいのに→打ち明けられない。
ほんとうは、丸裸になりたいのに→丸裸になれない。
などなど。
違和感が積もり積もると「わたしは出来ない人なんだ。わたしなんか。」と、自分を責めてしまう、存在価値さえも無い様に思えてくる。

わたしの「ありのまま論」の柱となる部分は
どんな自分でも、自分の存在価値を自分自身が大切に思えることです。どんな自分でも、いまの自分を。

2006/03/11(Sat) 20:44 | URL  | しほ #7MGhqQCk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。